松田先生DVD要約
松田先生DVD要約

松田先生のナチュラル・ハイジーン基礎講座
 第1回 「スリム&無病息災」のための究極の健康法
 ナチュラル・ハイジーンの基礎知識
【基本原則1】健康であることはノーマルな状態である。
 誰でもスリムで健康な人生を送れる力を持っている。間違った食生活でそれを発揮できないでいる。ナチュラル・ハイジーンの原則 「生命の法則」を知り、自然と調和して生きること。

 第2回 健康とは何か、病気とは何か
【基本原則2】「健康と病気」はひとつの連続した状態である。
健康=栄養素÷カロリー量 アンディ・スコア(総合栄養密度指数)
病気の7段階精神エネルギーの消耗(細胞の衰弱)→毒血症→刺激→炎症(鼻炎、肺炎など)→潰瘍(胃潰瘍など)→硬化(肝硬変、心臓病、脳卒中など)→慢性で、もとに戻れないほどの衰退(腎不全、がんなど発症)
「正しいものを与えれば健康で生活できる」
健康の木は、正しい肥料、水、太陽状況による。
抗生物質、インスリン、スタチン、抗がん剤、心臓バイパス手術、ステント挿入、予防接種は、根本的原因の除去しているわけではない。体を綺麗にすることが根本。

 第3回 健康の7大要素とは
【基本原則3】健康とは健康的な生活の結果である。 健康の7大要素
ナチュハイ・ライフを楽しく続けていくために 正しい組み合わせの知恵
「一番欲しいものはなんですか?」きれいな体、スリムな体は、健康的生活とは
重要な7大要素の説明
① 新鮮な空気 空気がなければ、酸素がなければ生きられない
② きれいな水 蒸瑠水 メガホーム(台湾)28,369 果物や野菜の水分
③ 食物 プラントベースでホールフード
④ 十分な睡眠 脳を充電(2:00-3:00)、脳は100兆個の細胞とつながっている
⑤ 運動・エクササイズ 筋肉を動かすこと
⑥ 日光
⑦ ストレス回避 運動すること カラオケ、笑うこと

 第4回 「治す力」は自らの身体の中にある
【基本原則4】ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。
【基本原則5】病気の原因は取り除かなければならない。
 7つの健康実践
薬や手術は病気を治すことでなはい。根本原因を取り除いているわけではない。


根本的原因除去は、体にふさわしい食生活をすることにある。体を綺麗にすること。
基本原則は、病気の原因は取り除くこと。
薬を飲んで治すことは根本原因の除去ではない。原因があるから結果がある(原因と結果)。

 第5回 体も心も一つにつながっている
【基本原則6】体はひとつのユニットとして機能している。
【基本原則7】感情的要素は健康に影響を及ぼす。
 体はひとつのユニット。各部門の寄せ集めではない。肌のトラブルは体全体の問題。
「健康の木」は、さまざまな枝を持つ一本の木(統一体)。
体はつながっている。医者は別々バラバラで対応している。症状だけに対応。
 がんは全身の病気(病気のプロセス)。神経細胞の衰弱→毒血症→刺激→腫瘍→炎症→潰瘍→硬化→がん。感情的要素は健康に影響する。ストレス(不安、恐れ、疑い、嫉妬、怨恨、嫌悪など)。心を傷つける

 第6回 私たちの健康と幸福の地球のために
 牛肉一人前作るのに必要な土地、1エーカー(2500坪)牛肉1人、野菜だと24人分
ナチュハイ式食事プログラム⑥ ヴィーガン食で注意すること
ナチュハイ式食習慣 危険という誤解が流れている。ジャンク・フードとも言われている。
これは正しい知識のない人々が、防衛のために流している噂である。
プラントベースでホールフードは、「体にとって最もふさわしい食物」「必要な栄養素をすべて与えてくれる」「どんな薬や手術より効果がある」
 地球への貢献
動物性食物は、地球、体を傷つけている。COMSPIRACY 牛の陰謀
畜産業による地球破壊 温室ガスの51%が畜産産業。水資源は倍。(スライド多数)
世界の飢餓人口は10億人。同じカロリーの動物性食品を作るには、植物性食品の10倍の化石燃料が必要。牛の飼料となる穀物は87億人分の食料に匹敵し、世界人口を20億人超えるカロリーを飼料として消費している。